アンプの処分

音楽が好き、ギターが好き、だけど結婚するので趣味でやっていたギターは辞めることになった。ギター位は残しておいてもいいが、場所も取るのでアンプは持っていけない・・・なんていう方も沢山いらっしゃると思います。

寂しい別れですが、それでも、もしこれまでずっと愛用してきたアンプを手放すのであれば、やっぱり何気なくごみ捨て場に放置するのも気が引けてしまいますよね。

そういう時に是非参考にしていただいて、これまでの相棒を次の持ち主のところまで引き継いでみてはいかがでしょうか。

音質にも強く拘る方のなかには、どうしてもセパレートアンプが欲しい!!でも高くて買えない・・・と思って諦めきれずに困っている方も沢山いらっしゃると思います。
実際のコンサート会場さながらの音質で音楽が聴けるのはやっぱりアンプの力ですよね。

そんなアンプですがただ捨てるのではごみ処理場にいくだけですが、これならば中古でもいい!アンプが欲しい!!と思っている次の持ち主のところでしっかりと使ってもらえるので、なんだか嬉しいですよね。

それに、ちょっとしたおこずかいにもなります。
状態がよければちょっとした、どころではないおこずかいにもなりますから、せっかく手放すのなら、最後の共同作業の代わりにというのもなんですが、しっかりときれいに掃除してあげてください。

柔らかい布でキレイに表面を拭き取りしてあげましょう。

あまり堅いもので拭いてしまったりすると傷をつけてしまったりするので気を付けてくださいね。